京都北山纪行

编辑:昏眩网互动百科 时间:2020-01-27 01:21:57
编辑 锁定
《京都北山纪行》是2004年东方出版社出版的图书,作者是山本建三。
作    者
山本建三
定    价
1,200
出版社
東方出版
出版时间
2004-03-24
副标题
山本建三写真集

京都北山纪行内容介绍

编辑
京都の街は三方を山に囲まれた盆地である。
周辺の山并みのうち、北山がいちばん変化に富んでいるため被写体も多い。
本书ではその北山を一册にまとめた。

京都北山纪行作者介绍

编辑
山本建三[ヤマモトケンゾウ]
1925(大正14)年大阪府高槻市に生まれる。1949(昭和24)年立命馆大学卒业。1951(昭和26)年大阪丹平倶楽部入部。1959(昭和34)年美术文化协会会员に推挙される。东京で第1回个展を开催。以降全国各地で60回以上の写真展を开催。1961(昭和36)年日本写真家协会、日本広告写真家协会に入会。1962(昭和37)年株式会社京都アド?フォトを创立。1966(昭和41)年美术文化协会を退会。1969(昭和44)年京都写真家协会発足、会长となる。1982(昭和57)年「フォト禅」设立、主宰。1994(平成6)年京都写真家协会退会。2001(平成13)年日本风景写真协会発足、名誉会员(顾问)となる。现在、日本写真家协会会员?フォト禅主宰?日本风景写真协会名誉会员(顾问)
[1] 
参考资料
词条标签:
文学书籍 出版物 书籍